緑茶に含まれるポリサッカライドは四番茶に多いとされております。このポリサッカライドはお湯で出すよりも、水で出す方がより多く注出されるますので是非「水出しでお試しください」。
また、日頃健康に関心があるかたにおすすめで緑茶粉末をそのまま摂取できる「秋冬番茶ハイブリット」もあります、この番茶は焙じていない「緑茶」なので緑色にでます。

飲んで安心・おいしい水出し番茶

 

 

秋冬番茶の違い

上の写真は当店販売の秋冬番茶です、秋冬番茶を刈る時に深く刈らないで比較的上層部を刈りとり仕上製茶しているため味、香りも番茶の中ではA級に属します。
当店の番茶が味が良いのはこのような番茶の中でも良いものを使っているからです、農薬も検出されておりません。
上の写真は深く刈り取るため茎やケバが多く葉も大型で硬い葉が目立ちます、また製茶工程(二次工程)を省いているため劣化が早くなります。


 

 

水出し番茶の作り方

◆作り方(約1000cc分が出来ます)
水、約1リットルに茶葉約30g入れ冷蔵庫で一晩(最低4時間以上)放置する。

                ティーバッグの時はは2,3個入れて冷蔵庫で一晩(最低4時間以上)放置する。

※常温(室温約20度)では約2時間経てば美味しく飲めますが長く置くと、まずくなりますので6時間以内には葉は取り出して冷蔵庫で保存し一日で飲み切って下さい、冷蔵庫で浸出させる場合でも美味しく飲むためには一晩(12時間程度)経ちましたら葉は取り出して下さい。

※使用される水の温度、硬度、気温などにより浸出時間は違ってきますので飲んで戴いて、濃くて飲みにくい時は水で薄めて飲用されると良いかと思います。(少しづつでも最低毎食後に続けられると良いでしょう)

 

                       
◆作り方(約150cc分が出来ます)
この方法は事務所勤務などで実際に行っている方の方法です。その都度飲む2時間前位に作って置かなければなりませんが常に新鮮なお茶がその都度飲めます。

万能台湾ポットのストレーナーに軽量カップで葉を山盛り一杯(約4g)入れます。
 
次に水道水、ミネラル水などを一杯まで注ぎます。
蓋をして約室内で2時間(冷蔵庫の時は3時間位)置きボタンを押して抽出茶を下部の方へ落としストレナーを取り除いからそのままポットでお飲みになるか別の器に移してお飲み下さい。

 


※ティーバッグ類にご自分で入れるときは葉をそのまま入れてしまうと茶葉が開きにくく自由がきかないので細かく砕いてから入れてください。(当店のティーバッグに加工してある秋冬番茶は細かくしてティーバッグにしてあります)


お茶の出方は水道水の温度や気温によって違ってきますので、生活の中に取り入れるには夜、寝る前に 1リットルの水に葉を入れ、冷蔵庫で一晩寝かし、朝に中の葉を茶コシなどでコシてから1リットル位はその日の 内に飲みきってしまう方法がいいでしょう。濃ければ水で薄めて最低でも毎食後に3回は飲む事をお薦めいたします。
会社などには水筒などポットにいれ持っていってもいいですよ

※ティーバッグは中の成分が出やすいように刻んであります。


※ご使用後のティーバッグ3個を熱湯で5分煮出しそのままお風呂に入れても殺菌保湿作用があり入浴剤としてもご使用になれます。(新品では1個を熱湯で3分程度煮出してから入れて下さい)


また使用したティーバッグにはまだ有効成分が残っていますのでそのままお風呂に入れて揉み出してもOKです(但し私が実験したところ、カテキンのタンパク質凝固作用によりお風呂の内側に付着している汚れが多少茶色くなります)

 


ご注文フォーム

当店が1982年から売出している四番茶の「秋冬番茶」  

 

   秋冬番茶500入り1袋
      
1袋で約15から20日分
 秋 冬 番 茶 500g        750円  購入数

 

秋冬番茶  「香・火・番茶」 300g入り1袋
       「こーひーばんちゃ」と呼びます
       通常の秋冬番茶を焙煎した香り高いお茶です、ほうじ茶に近い色です                 
      

秋冬番茶  「香・火・番茶」 300g入    500円  購入数

 

   ■ 秋冬番茶ティーバッグ 10gx30個入り1袋
      
1袋で約10から15日分

  秋 冬 番 茶 ティーバッグ 700円  購入数

   

    ■ 
      秋冬番茶ハイブリット・ティー 325g入 詳しくはこちら
      1袋で約20日分


  秋冬番茶ハイブリット・ティー 940円 
購入数

  

     清潔なガラス製 水出しポット類はこちらからどうぞ 

 水出し番茶 はこちらからどうぞ(秋冬番茶に比べて味、香りが上になりますがポリサッカライドは多少すくないようです)



 

 

 


新着情報へ、入口へ